自慢のドイツドラフトビールとドリンク


メニューと相性ばっちりのドラフトビールを8種類ご用意。ビターなゴールデンエールから、チョコの風味がするダーウィートールまで、ドイツビールの長い歴史を感じさせる様々な種類を、タップから注ぎたてのドラフトでお楽しみいただけます。その他にもドイツの定番のビアカクテルや、ヨーロッパ産ワン、スペシャルカクテルメニューもご用意しています。

 

ドイツドラフトビールうまさの秘訣

純粋令のビールは格別

1516年4月23日にバイエルン公ヴィルヘルム4世が制定した法。原料として認められるのは「麦芽・ホップ・水・酵母のみ」。だから、ドイツビールはとてもピュアなのです。

泡でうまさを閉じ込める 

シュマッツではビールを注ぐトレーニングをつんだビアテンダー、ビールと泡の黄金比率7:3でお出ししています。うまさの秘訣はドイツと同じ3度注ぎ。泡で蓋をすることによって、香りが長く保て、飲み始めから飲み終わりまで、味の変化をゆっくり楽しめます。

 

シュマッツのオリジナル

ドイツビールとは

ドイツの「ビール純粋令(Reinheitsgebot)」は、ビールの原料を大麦、ホップ、水に限定した、世界で一番古いとされる食品条例です。今では、その原料に酵母も加わり、5世紀を経た現在でもドイツ全土の多くのブルワリーで守られています。

 

hop.jpg

 

シュマッツでも、その「ビール純粋令」に従って独自のビール開発に挑み続けています。当店のオリジナルドイツビールは、日本で10年以上ビール純粋令を守り、本格的なドイツビールを造る地元のブルワリーとタッグを組み、ドイツのレシピ・ドイツの原料を使用して生産されています。

日本の皆様にもドイツビールの美味しさや奥深さを知っていただきたく、今後も地元で造られる、様々なテイストのオリジナルドイツビールをご提供してまいります。

ぜひ、丁寧に造られたシュマッツのオリジナルドラフトビールを、ドイツのアレンジ料理と一緒にお楽しみください。