シュマッツはドイツ人3人組はじめた、 カジュアルビアダイニングです。お店は彼らが考える幸せを具現化しました。こだわりぬいた素材と心をこめて作った「ドイツめし」と、注ぎたてのとドイツドラフトビール。友人の家に遊びに来たようなフレンドリーなスタッフがいる店内。どれもシュマッツな楽しい空間にはかかせません

ュマッツとは、「幸せの音」を表すドイツ語。「おいしいものを食べたときにおもわず舌がなっちゃう音」や、「大好きな人のほっぺへのキスの音」を意味しています。

 
 
 
 
 

ドイツ語のホスピタリティにあたる Gastfreundschaft が我々の目指す提供したい体験(シュマッツエクスぺリエンス)を言い表しています。Gast Freundschaft には、「友情」という単語が含まれているように、ゲストを「お名前でお呼びする」、「前回の来店時の注文されたメニューを覚えておく」のように、個人的なつながりをつくることで小さな友情を築きます。これまでの日本のサービス産業の「お客様」と「お店」いう縦の関係ではなく、友人をホームパーティーに招きいれているような「横」の関係を目指します。